ぼちぼち旅行Blog

旅行好きでDVCメンバーになり、飛行機、ホテルステータスを狙っている主婦のブログです。日々の出来事もぼちぼち書いていこうかな♪

2017年9月 JAL特典航空券・ファーストクラスで行くニューヨーク旅行 ~準備編② ホテル手配編~

こんにちは!saoです。

 

無事にニューヨーク行きの特典航空券が取れたので、次はホテル手配です。

初めて行くニューヨークなので、自分なりにいろいろ調べました。

 

・SPGアメックスを持っているので、SPG系かマリオット系。

・5泊するので部屋はなるべく広い方がいい。

・観光に便利な場所、治安に問題ない場所(タイムズスクエア周辺)

・宿泊費は15~20万円に抑えたい。

 

候補に挙がったホテルを比べてみました。

    ホテル 宿泊料金 部屋広さ 立地 ポイント
シェラトンタイムズスクエア $1,880.25  23㎡ 地下鉄駅すぐ 60,000
エレメント・タイムズスクエア $1,870.83  29㎡ 少し外れた場所 48,000
ウェスティンタイムズスクエア $2,304.00  29㎡ 地下鉄駅すぐ 95,000
Wニューヨークタイムズスクエア $2,301.00  27㎡ タイムズスクエアすぐ 95,000
マリオットマーキス $2,694.61  35㎡ タイムズスクエアすぐ 60,000

※この金額は2017年10月に5泊した場合の料金です。

※ポイントは1泊無料で計算の5泊分です。

※マリオットのポイントはSPGに合わせて表示しています(実際は180000リワードポイントです。)

 ※SPGスターポイント1=マリオットリワードポイント3

 

お金で泊るならシェラトンかエレメントですが、シェラトンは部屋が狭い。

お部屋でくつろいだり、持ち帰りの食事を取るのもしにくい広さと予想されます。

程よいのがエレメントで、評価もなかなか良かったです。

カジュアルな感じのようで、悪くないかな~と思っていたのですが、タイムズスクエアや地下テルの駅からは微妙に遠い。

 

そこで、現金はあきらめてポイントで検討してみると、SPG/・マリオットともポイント宿泊の場合は5泊泊まると1泊無料と言う嬉しい特典がありました(*^□^*)

4泊分のポイントで5泊出来るので20%オフですね。

1ポイントの価値を大体2.5円で考えています。

なぜ2.5円なのかはこちらを参考に↓

saotrip.hatenablog.com

 5泊する場合ポイントを購入して泊まる方が、現金よりお得と言う結論に達しました。

予算はどのホテルもクリアなので、その中でも、部屋が広くてタイムズスクエアのど真ん中にある、マリオットマーキスに決定です。

f:id:saotrip:20170905224055j:plain

マリオット系でポイント予約をする際に嬉しいのが、必要ポイント(今回は180000リワードポイント)は宿泊日の8日前までに

貯まっていればいい。

予約時にポイントが無くても、予約できます。

(ポイントの引落しは7日目です)

 

ポイント宿泊の場合は高い宿泊税を払わなくてもいいんですが、最近デスティネーションアメニティ料金と言うものが出来たらしく1泊につき25ドル+税金7.19ドルがかかります。

5泊160.93ドルと、いいか~と流しにくい金額です。

(予約の時には無かった料金です。)

日本のマリオットのマスタマーセンターにメールで問い合わせをしてみました。

最近ニューヨークで始まった料金でございます。15ドル分のFresh bites は持ち帰り専用のお食事をご用意しているルームサービスのようなものでございます。その他特典を合わせますと、25ドル分を越える特典がございますが、特にご利用予定がございませんでしたら、sao様はデスティネーションアメニティ料金が始まる前にご予約してくださっておりますので、ホテルに免除依頼をすることが可能でございます。しかしながらこちらはホテルに確認をしないと確実な返答できませんので、依頼希望の場合はご連絡いただければと存じます。

軽食が付いているならいいかな~でも、ラウンジが使えるから必要ないかも?

と思い、できればという事で免除依頼をしてみました。

只今、回答待ちです。

免除されたら美味しいものでも食べに行こう(o^v^o)

 

4月に母2名と私の3人でハワイのオートグラフコレクションに泊まった時も予約時には無かったリゾートフィーが勝手に付いていました。

予約1週間前に最終確認メール内にサラッと記載されているのみで確認等は無し。

予約金額より2泊で60ドルも勝手に上がるって???

この時も、問い合わせをすると予約時には無かった料金なので、という事で免除していただけました。

現地では話が通っているかわからないし、英語が話せないためドキドキしながら、カスタマーセンターからもらったメールを印刷したものを握りしめて、チェックアウトをすると予定より安い金額に?

明細を見ると3人での宿泊で3人目のプラス料金(2日で70ドル)が付いていませんでした。(基本料金のみ)

これは、悪いと思って必死に「スリーパーソン、ディスマネーOK?」などと明細を指しながら言ったのですが、この金額でいいんだよ。との事。

英語が話せないから何を言ってるのか伝わらなかったんだろうな~

ありがたく、とても安い金額で宿泊させていただきました。

(3名1室2泊で390ドルでした。部屋も広くて快適~)

 

今回はどうなるかわからないですが、アメリカにはありがちな事なんですかね?

現地で気が付いても英語で確認できないからあきらめてしまいます。

今回は英語が話せる旦那さんが一緒なのでちょっと安心です。

 

結果が分かり次第お知らせしますね。

では、また~(^-^)/