ぼちぼち旅行Blog

旅行好きでDVCメンバーになり、飛行機、ホテルステータスを狙っている主婦のブログです。日々の出来事もぼちぼち書いていこうかな♪

2017年8月 SPG特典 ・東京旅行 プラチナチャレンジも兼ねて ~アメックス特典、ディズニーなどまとめ~

こんにちは!saoです。

 

東京旅行のブログも今回で最後です。

書ききれなかった部分をまとめて書きたいと思います。

まとまりのない文章になると思うので興味のある部分だけ読んで下さったら嬉しいです。

 

目次

 

アメックスミールクーポン

アメリカン・エキスプレス インターナショナルが発行しているカードを持っている方で伊丹空港を利用される方は使わないと損なのがこのミールクーポンです。

(SPGアメックスでも可)

f:id:saotrip:20170902164121j:plain

H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクにて、本特典対象の国内線航空券をご購入いただいた方に、羽田/伊丹空港内の対象レストランでご利用いただけるエアポート・ミール・クーポン(1,000円相当分)を差し上げます。

対象空港:羽田空港伊丹空港

 本来は上記の通りHISデスクを通してもらえるクーポンですが、なぜか伊丹空港は空港内にあるアメックスのカウンターで日の搭乗を示すもの・アメックスカードの提示のみでもらうことが出来ます。

※当日の搭乗を示すものとは、保安検査でもらう紙や搭乗案内などでも可能です。スマホ画面(IC搭乗券)もOK!

f:id:saotrip:20170902213916j:plain

嬉しいことに、出発・到着どちらでも利用できます。

 

伊丹空港で、行きと帰りの2回利用してきました。

f:id:saotrip:20170902164119j:plain

アメックスのカウンターがあるのは南ターミナル(ANA側)です。

f:id:saotrip:20170902164120j:plain

エスカレーターを上がって2階に行き右方向にあるカウンターです。

フードコートの手前ですね。

ここで、「ミールクーポン下さい」と言って搭乗を示すものアメックスカードを渡すと、番号などを控えた後クーポンを頂けます。

f:id:saotrip:20170902215203j:plain

 

 f:id:saotrip:20170902215233j:plain

使える店舗、メニューはあらかじめ決められています。

提供時間が短い店舗もあるので、よく見ておかないと残念な結果になります。

 

店舗の場所、メニューなどはこのシートを見せてくれる以外には無いのでしっかり覚えておかないと、お店はどこ~と言ったことになります。

前回私たちがそうでした・・・JAL側の到着口の店舗だったのに、出発口ばかり探していました~

 

2017年7月1日にメニュー変更があり、プチ改悪となりました。

以前は1000円相当のメニューが700~800円相当になってしまいましたo(>_<)o

貰えるだけありがたいんですけどね・・・

今回行きに利用したのがアンデルセンと言うベーカリーカフェです。

f:id:saotrip:20170902164122j:plain

f:id:saotrip:20170902164123j:plain

クーポン券を渡すだけでOKです。

モーニングの時間帯はサラダも付いていて嬉しい♪

チーズやハムもしっかりと入っていてとっても美味しかったです。

 

帰り(到着時)はベレールのミートスパゲッティを頂きました。

写真がなぜか無いので文章のみで・・・

お値段800円の表示です。

レトルト感たっぷりのソースでした。

クーポン利用だからいいけどお金払ってたらちょっと悲しいお味でした。

 

因みにアメックスカウンターの営業時間は7:00~20:00です。

早朝出発の便だと残念ながら利用できません。

到着時も利用できるのでご飯代わりに食べて帰ると家で料理しなくていいので助かります<(・∀・)>ニャ

 

浦安ブライトン

f:id:saotrip:20170902222401j:plain

簡単にお部屋と朝食を紹介します。

泊まったのはRoom Forest 42㎡の部屋です。

f:id:saotrip:20170902222428j:plain

広くてゆったりした間取りです。

f:id:saotrip:20170902222427j:plain

 

f:id:saotrip:20170902222429j:plain

f:id:saotrip:20170902222431j:plain

コーヒーは有料でした。 無料のお水は無し。

f:id:saotrip:20170902222432j:plain

f:id:saotrip:20170902222433j:plain

f:id:saotrip:20170902222436j:plain

 シャツタイプのパジャマです。

高級感と言うより落ち着ける優しい雰囲気があるお部屋です。

家具の色合いか木を多く使ってある為か、自宅にいるようにくつろぐことが出来るホテルでした。

フットマッサージャーが部屋にあるのも嬉しいポイントです。

 

続いて朝食を紹介します。

1階の「カシュカシュ」で頂きました。

夏休み期間は6:30~10:00の営業です。

野菜たっぷり『活ベジ』朝食

新鮮な野菜を多彩なスタイルで楽しめる「野菜たっぷり『活ベジ』朝食」。
デュラム小麦を使った「食べるスープ」や「朝活ライス」など20品目以上のベジメニューが魅力。
出来立ての「鉄板オムレツ」や「オーブンフレンチトースト」とともに、朝の活力を身体にチャージ!

 

f:id:saotrip:20170902222451j:plain

①目覚ましの「ビネガードリンク」
②ビタミン補給の「ベジタブルドリンク」
③エネルギー補給の「フルーツドリンク」

f:id:saotrip:20170902222452j:plain

f:id:saotrip:20170902222449j:plain

f:id:saotrip:20170902222444j:plain

f:id:saotrip:20170902222446j:plain

f:id:saotrip:20170902222447j:plain

f:id:saotrip:20170902222448j:plain

f:id:saotrip:20170902222450j:plain

f:id:saotrip:20170902222442j:plain

f:id:saotrip:20170902222443j:plain

f:id:saotrip:20170902222445j:plain

f:id:saotrip:20170902222441j:plain

f:id:saotrip:20170902222440j:plain

 

f:id:saotrip:20170902222437j:plain

 

f:id:saotrip:20170902222438j:plain

オムレツは注文では無くシェフが作ったものを自由に取っていくタイプです。

 

f:id:saotrip:20170902222453j:plain

 女性には嬉しいメニューでしたが、ガッツリ系が好きな旦那さんには物足りなかったようです。

f:id:saotrip:20170902222435j:plain

 ホテルからパークまでは送迎バスもあるし、お部屋は居心地いいので次回の宿泊候補の一つです。

部屋が広いのでファミリーでの宿泊もおすすめですよ~

 

バケーションパッケージの価値

バケーションパッケージって結局お得なの?って思っていました。

数年前に初めて申し込んで、時間をお金で買う。のは利用価値あることが分かり、利用しています。

 

でも、実際どうなの?

と言う方の為に今回の旅行の場合で試算してみます。

お金に替えられない価値もあるので、感じ方は人それぞれです。

 

今回申し込んだのは東京ディズニーシーで夏の新規スペシャルイベントを満喫する 2DAYS」

パッケージ内容

パークチケット: 2デーパスポート・スペシャル 1枚
ファストパス 3枚

ファストパス・チケット(A) 1枚
ファストパス・チケット(D) 2枚

ショー鑑賞券:
2枚
1日目:
東京ディズニーシー
・パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”

2日目:以下より1つお選びいただけます。
東京ディズニーランド
・ハピネス・イズ・ヒア
・ミニー・オー!ミニー
・ワンマンズドリームⅡ-ザ・マジック・リブズ・オン
東京ディズニーランドエレクトリカルパレード・ドリームライツ 
東京ディズニーシー
・ビッグバンドビート
・ステップ・トゥ・シャイン 
・アウト・オブ・シャドウラン
ファンタズミック
リゾートライン: フリーきっぷ2日券 1枚
食事: 朝食:1回 夕食:1回

1日目:夕食
食事場所:以下より1つお選びいただけます。
東京ディズニーシー
・マゼランズ
・セイリングデイ・ブッフェ
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
・オチェーアノ
・ベッラヴィスタ・ラウンジ
シルクロードガーデン

2日目:朝食
食事場所:ホテルのレストラン
ディズニーアンバサダーホテル東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ東京ディズニーランドホテルの一部の客室にご宿泊の場合はルームサービスもお選びいただけます。
その他: ・オリジナルガイドブック 1冊(1部屋につき)
・オリジナルグッズ引換券 1枚
・フリードリンク券 1枚
・チケットホルダー引換券 1枚
※枚数は1人あたりのものです。 

 ※料金は宿泊ホテル・部屋、夕食レストランにより異なります。

今回選択したプランです。

・宿泊日   8月19日(金)

・宿泊ホテル 浦安ブライトン(フォレストルーム・朝食込)

・夕食  マゼランズ(ディズニーシー内)

料金は2名1室で64,300円(1人料金)です。

 

では、試算していきます。金額は1人分です。

     金額     備考
宿泊費 20,000 朝食付き
パスポート 14,900 マルチパスポート
夕食 8,020 マゼランズ 季節のコース
リゾートライン

 800

2日間フリー切符
フリードリンク

3,000

2日間  1日1500円で試算 (1日4杯程)

オリジナルグッズ

2,500

4品から選択
ファストパス

7,500

3枚付き  1枚2500円で試算
ショー鑑賞券

6,000

2枚付き  1枚3000円で試算
他、グッズ類

1,500

 カードケース・ガイドブック

合計 64,220  

 こんな感じです。

赤字の金額は確定している金額です。

宿泊費は同条件での検索が出来なかったので、お正月明け金額を参考にしました。

一番価値が分かれるのがファストパス鑑賞券だと思います。

ヤフオクファストパスが1枚5000円~で取引されていましたが、さすがに高すぎる!と思ってこの金額にしました。

こうやって試算してみると、意外と妥当な金額だな~っと感じます。

これに含まれていない価値で宿泊者特典のレストラン早期予約特典もあります。

f:id:saotrip:20170902225701j:plain

今回頂いたグッズは日傘と写真たてです。

近くに住んでいて、年に数回行ける方々には必要のないプランだと思います。

遠くで年1回程度なら、お金を使って楽しむのもありかな~

小さな子供さんや年配の方と行かれるときは特に利用価値の高い商品だと思います。

特に混んでいる時期のFPやショーの鑑賞券はホントに価値が高いと思います。

※全くの個人的な感想です。

 

次のブログで、プラチナチャレンジのまとめを書きたいと思います。

では、また~(^-^)/~~