ぼちぼち旅行Blog

旅行好きでDVCメンバーになり、飛行機、ホテルステータスを狙っている主婦のブログです。日々の出来事もぼちぼち書いていこうかな♪

2017年 SPGプラチナへの道 〜プラチナチャレンジ挑戦中! 3泊目 ルネッサンス鳴門 1日目 施設案内と渦潮観光  〜

こんにちは!saoです。

 

プラチナチャレンジ3泊目はルネッサンス鳴門リゾート」です。

ランチ後は渦潮観光に行く予定ですが、渦潮は出やすい時間が決まっているので、その時間までは館内をブラブラします。

 

まずは、ショップをぶらぶらです。

ランチを食べたカフェの横にあります。

7:30~22:00の営業時間で、夕食後や出発前でも買い物しやすいです。

f:id:saotrip:20170708212004j:plain

ワカメすだちが特産品です。

f:id:saotrip:20170708212013j:plain

f:id:saotrip:20170708213449j:plain

 

f:id:saotrip:20170708212019j:plain

f:id:saotrip:20170708212023j:plain

f:id:saotrip:20170708212024j:plain

 鳴門金時を使ったお菓子もいろいろあります。

お留守番をしてくれている旦那さんへのお土産の下見をします。

 

隣のお店には衣類やビーチグッズ、徳島の工芸品などが並びます。

f:id:saotrip:20170708212123j:plain

f:id:saotrip:20170708212048j:plain

阿波踊りをイメージした藍ガラスがとてもきれいです。

f:id:saotrip:20170708212051j:plain

 

f:id:saotrip:20170708212058j:plain

瓦に水をかけてみました。

びっくりするぐらい吸水しませんでした・・・('O'*)

かなり湿度の高い日だったからかな・・・きっと普段はあっという間に吸水すると思います・・・

 

外へ出てみます。

f:id:saotrip:20170708212140j:plain

リゾート感たっぷりのプールがあります。

あいにくの天気で泳いでる人はいませんでしたが、ここでゆっくり寛ぐのもよさそうです。

f:id:saotrip:20170708212141j:plain

プライベートビーチです。

ドラゴンボートやウェイクボートがあり、これからの季節楽しめそうです。

他に釣り堀などがあり、家族みんなで遊べます。

 

観光に行くまでに時間が余ったので、お茶にします。

f:id:saotrip:20170708215726j:plain

f:id:saotrip:20170708212204j:plain

鳴門金時タルトスイートポテトのような味わいで美味しくいただきましたo(*^▽^*)o

f:id:saotrip:20170708222021j:plain

では、渦潮を見に「渦の道」行きます。

渦潮はいつでも見れるわけではなく、1日2回ピークがあります。

詳しい時間はこちら ↓

渦の道 - 大鳴門橋45mより見下ろす迫力の渦潮

この日は16:30が大潮でその前後2時間くらいに見られるようです。

ホテルから「渦の道」まではタクシーか路線バスです。

徳島はバス代がとても安くて120円でした。

バス停はホテル玄関左に出た所にあります。(鳴門公園行きは道を渡ります)

f:id:saotrip:20170708212308j:plain

バスに乗って15分程、「鳴門公園」で降ります。

分かりやすい看板があるので迷いません、

山の中に入っていくような階段を上がって行きます。

f:id:saotrip:20170708212335j:plain

登り切ったところに展望台です。

f:id:saotrip:20170708212343j:plain

おぉ~あれが渦潮かな?

f:id:saotrip:20170708212346j:plain

「渦の道」までは更に10分弱歩きます。

坂道が多いので歩きやすい靴をお勧めします。

f:id:saotrip:20170708212410j:plain

入場料は510円です。

f:id:saotrip:20170708212422j:plain

 「渦の道」鳴門海峡に架かる大鳴門橋の橋桁内(車道の下)に造られた海上遊歩道です。

f:id:saotrip:20170708212449j:plain

所々ガラス床になっていて45m下の景色を眺めれます。

f:id:saotrip:20170708212454j:plain

入口から渦潮が見える所までは450mある為、4か所休憩所が設けてあります。

車いすの貸し出しもありました。

f:id:saotrip:20170708212456j:plain

f:id:saotrip:20170708212457j:plain

f:id:saotrip:20170708212513j:plain

迫力ある潮の流れが見えます。

f:id:saotrip:20170708212505j:plain

観光船に乗ると間近で見ることが出来ます。

船酔いが心配な私はここからで十分満足です。

渦潮のピークは3月~4月でその時だとかなりはっきりとした、大きな渦潮が見られるようです。

f:id:saotrip:20170708225655j:plain

天気のいい日には小豆島まで見えるようです。

f:id:saotrip:20170708212530j:plain

バスに乗ってホテルに戻ります。

建物横に洋風のお庭がありました。

f:id:saotrip:20170708212533j:plain

f:id:saotrip:20170708212537j:plain

f:id:saotrip:20170708212538j:plain

ここで結婚式が出来るようです。

f:id:saotrip:20170708212615j:plain

夕食まで温泉に入りに行きます。

温泉は最上階の展望風呂と、1階の露天風呂があります。

まずは、展望風呂へ…

f:id:saotrip:20170708212619j:plain

所々にご利益がある?タヌキがいます。

取敢えず、いっぱい触っておきました(’∀’*)

f:id:saotrip:20170708225135j:plain

脱衣所に誰もいなかったので撮りました。

タオル類はおいてあるので手ぶらで行けます。

化粧水などもありました。

f:id:saotrip:20170708225500j:plain

 カギ付きのロッカーもあるので安心♪

 展望風呂には八朔が浮いていていい香りがしました。

柵がある為、展望がいい!とは言えなかったですが、気持ちよく入れました。

 

次のブログで夕食と「阿波踊り体験」を紹介します。

では、また~(^-^)/